1991年千葉県佐倉市生まれ。
大学卒業後、グラブ職人になる夢を叶えるべく関西へ。
大阪・奈良で3年にわたって修行。

その後、東京の一般企業へ転職。一般企業で刺激的な毎日を送りながら、
5年にわたり『副業(二刀流)』としてグラブ製造を続け、グラブ職人として研鑽を重ねる。

2021年3月、自社ブランド(WBC)を設立
※2021年12月より『Two Way Player』へ名称変更

弊社の特徴は、
代表および外部スタッフ全員が副業(二刀流)として協力し合い、
グラブに対する熱い想いをもった集団で作り上げた野球メーカーです。

これまでプロ野球選手や多くのアマチュア選手のグラブ製造に携わった経験。
また、野球メーカー/スポーツ店/グラブ職人/学生達やそのご両親/草野球人/野球YouTuber/女性の方々など、たくさんの方々のご意見を聞き、
選手のパフォーマンス向上のための商品設計にこだわったグラブを作っております。


私もこれまで本気で野球をやってきました。
本気でグラブを作ってきました。
Two Way Player(二刀流)で中途半端にやってきたわけではありません!
二刀流で一生懸命努力してきたからこそ、新しい仲間・知恵・技術が身につき、 幼い頃からの夢が叶い、今の自分があります!

『誰に何と言われようと夢は諦めない』
その想いが大事だと考えており、 本気でProfessionalを目指す熱い野球選手を側で支えます。




会社概要

 社名  Two Way Player
 住所  〒133-0057 東京都江戸川区西小岩3-15-7
 設立  2021年3月22日
 代表者  若林武志
 お問い合わせ  LINE / Instagram







オーダーシュミレーション

未対応の型番